チームちびクマ便り

白くて小さなテディベア「ちびクマ」とそこに集まるテディベア達、そして熊好きの「のぶクマ」がお届けする「チームちびクマ」にようこそ。

登別クマ牧場のお気に入りの熊~テツロウ編(2)~

熊・テディベア&アニマル Advent Calendar 2014の3日目です。

前回に登別クマ牧場で一番の好きな雄熊のテツロウを紹介しました。牧場にあるテツロウの紹介プレートに書かれているように、お立ち台に上るのがテツロウの特徴です。

f:id:kumar:20151018213123p:plain

テツロウのお立ち台

テツロウのお立ち台は写真にあるように木製のやぐらで、奥にあるスロープを登って上がれるようになっています。高さは4-5メートルくらいあるように思います。

f:id:kumar:20151018213132p:plain

テツロウは普段は下にいるのですが、お立ち台の前でおやつを持って「テツロウ~~~~~」と呼び続けると、こんな感じでスロープを上って出勤してきます。

f:id:kumar:20151018213142p:plain

お立ち台に上がるとこんな感じで手すりにもたれて、じっとこちらを見てきます。人間側の手すりから、5-6メートルくらいでしょうか。おやつを投げるにはやや遠く、テツロウに受け取ってもらうにはコツがいる距離です。でも、下のコンクリート部分にいるときよりもぐっと近づけます。

f:id:kumar:20151018213151p:plain

おやつを持って呼び出した人間からはこんな感じに見えます。テツロウを独り占めできて最高です。

f:id:kumar:20151018213155p:plain

ただこの独り占めもおやつが続く限りで、おやつをくれないと分かるとお立ち台を降りてしまいます。なので、いつもお立ち台に上がったテツロウを引き留めようと、何袋もおやつを買ってしまいます(笑)。

次回は、テツロウのお立ち台でのおやつアピールのしぐさについてです。